みちのくキャンプ場

3月9日 晴れの日が続きますねー。今日も晴天。
キャンプ場の倒木をチェンソーで伐採して来ました。
切った木は薪ストーブの薪に。木を育てて大きくして伐採そして薪に。
古からの営みの原点でしょうか。いい汗をかいた一日となりました(^^♪

常連のキャンパーが、この冬4回目のキャンプにいらっしゃいました。
楽しんで下さい🎵

倒れた柳の木を伐採(みちのくキャンプ場にて)ケガをしないように慎重に(^^♪)
雪中キャンプの様子(煙突の煙がイイね)
夕方4時30分(みちのくキャンプ場から磐梯山を望む)
カシラダカの北帰行
ホオジロも囀り始めました(裏磐梯では夏鳥です。)

みちのくキャンプ場” に対して2件のコメントがあります。

  1. 伊東 より:

    太くて立派な木が倒れるんですね。敏也さんはチェンソーを使いこなすのですか!
    オールマイティーですね。
    ふと思ったのですが、このくらい太さがあれば、中をくり貫いて
    フクロウの巣箱になりそうですが、いくつか作ってあちこちに架けてみては如何です。

    1. みちのく旦那 より:

      伊東さんへ
      おはようございます。なるほど確かに。フクロウの巣箱挑戦してみます。
      出来上がりましたらご報告します。何処に掛けようかなー楽しみになって来ました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。